プロミスやアイフルの大手消費者金融では20歳以上の学生にも融資可能!但し金利は少し高め?!

プロミスやアイフルを含む大手消費者金融では、満20歳の人にもカードローン申込を受け付けているので、実質学生でもバイト収入があれば融資を許可しています。

しかもパソコン入力が得意でなくても、大抵の消費者金融は公式ホームページに下記のフリーコールに掛けるといつでも融資相談できる旨を明示してるので、電話で直接オペレーターと会話しながら契約を進める事ができます。

尚、大手消費者金融で学生が設定できる限度枠は高額で魅力的ですが、無駄遣いを予防して計画的な利用を目指すなら、主に学生向けに少額融資している地元の学生ローン業者を使うのも有りです。

アミーゴやヤングキャンパスなどの学生ローン業者は、消費者金融の設定金利より少し安く借りられるのがメリットであり、直接店頭に契約しに行く事でキャッシングの即日融資も受けられます。

又、返済回数も相談次第では30回以上に細かく分ける事もでき、親に事前に了解を取っていれば審査内容も簡易で済みます。従って一度に多額借入したいなら大手消費者金融、小口融資を定期的に希望するなら金利が安い学生ローンの利用が最も理想的なキャッシングの使い方になるでしょう。

 

給料日前の見方、銀行系カードローン

最近は、カードローンと行っても銀行系カードローンが注目を集めています。
やはり、審査が厳しいと言われつつも、最終的には金利が低めで安心できる
銀行系カードローンにニーズが集まりがちです。

銀行というキーワードが出ると、イメージとしては審査が厳しいとか
手続きに時間がかかるとかいった印象があると思いますが、
今はそうではありません。

無人契約機で、最短30分審査が可能で、かつその場で専用カードが
発行されるので即日融資が受けられます。

給料日前の口座を見たら残高不足で引き出せない時、
趣味などで初期投資でまとまった資金が必要なときなどにたいへん役に立ちます。

実際に利用口コミを見ると、20代から30代といった年齢層、
つまり自分のために投資をしたい世代、ライフイベントが盛んな
世代の利用がとても多いことがわかります。

しかし、注意するべきことはお金を借りたら返済があるということです。
借りた金額にプラスして利息も払うことになります。

銀行系カードローンの金利は最大で14~18%と高めです。
できるだけ安い金利が適応できるところを探すか、短期間で返済
できるような計画を立てて利用しましょう。